家賃支援給付金、遂に受理される

家賃支援給付金、遂に受理される

身近な街の法律家 ひろ行政書士事務所 行政書士の渡邉裕人です。

一番最初にやらせていただいた家賃支援給付金の申請、マイページを見ると「申請内容確認中」という画面が変わらないままで1ヶ月弱が経過していましたが、昨日の夕方、マイページを確認したところ「お振込手続き中」という画面に変わっていました。

「申請データが行方不明になったのではないか?」、「どこかでたらい回しになっているのではないか?」などと、様々な疑念が頭を掠め、今週末まで何の返事も来なかったらコールセンターに問い合わせてみようと思っていた矢先でした。何か、生き別れた肉親に再会したかのような嬉しさを覚えました。

結局、
8月26日 申請
10月1日 お振込手続中の通知
35日間かかりました。

他の人の情報によると、実際に振り込みされるまではあと3~4日程度かかるようです。
1つも不備が無くてもこれくらいかかるということは、不備の手直しがあった場合は更に時間がかかるということになります。

逆に言うと、時間はかかりますが必要なものをきちんと揃えて手続を行えば給付は行われるということです。
1ヶ月で売上50%以上減少の方に加え、3ヶ月連続で売上30%以上減少の方も、他の要件に当てはまれば申請できますので検討してみてはいかがでしょうか。くれぐれも時間に余裕を持っての申請をお願いします。

ご不明な点がありましたら、是非お問い合わせください。